こんな会社辞めてやるー!!…の前に②

 皆様お待たせしました!
 昨日の続編パート2ですよー!
 
 「…いや、いいからさっさと始めろっ!」
と、少々怒られ気味のnekoぬこ@039です。。


 昨日のブログでは、会社を辞めることを
考え出した時の、決断を出すヒントについて
お伝えしました。

 スグに会社を辞めた方が良い人がいる
一方で。。。

今の会社を辞めたら勿体ないどころか…
今後の人生を棒に振るかもしれない人が
意外とスパッと辞めてしまうのも現実です。


 辞めて後悔、出戻りのできる会社なんて
そうそうありませんから

あの時の彼女はどうしてるだろうか…
な~んて、失恋の痛みをいつまでも引ずる
男のように(笑)

あの会社を、勢いで辞めなければ良かった
という後悔をしない為にも、
この続きを針の穴に糸を通すが如く
よ~く読んでくださいねw!


 昨日、最後にお話したことにつながって
くるのですが、
まだ、会社を辞めてはいけない人とは…


 例えば、転職する上で一番相談が多い
ケースが「人間関係」です!

離職理由の断トツの1位です。


 履歴書に「自己都合により退職」と
記入されていた場合のおよそ5割は、
この理由だと言っても過言ではないです。


 人間関係の悩みの解決は
大抵の場合、長期戦になります。

社内でその人と顔を合わせるだけで
気分が悪くなるという気持ちはよ~く
分かります!!

 時間は掛かるかも知れませんが、
社内での人間関係の問題の場合は、
必ず解決の糸口が見つかるハズなので、

まずは、この問題から「逃げない」と
決めてください。


そして、自分に何ならできるのか?
相手だけでなく、自分自身にも
問題はないのか?
 考えてみましょう。

他部署への異動や、第三者へ相談できる
人がいないかなど、何かしら対策が
打てるはずです。


 また、別の転職の相談を受けた
よくあるケースとして
単調な仕事で飽きたというのもありました。

その方の話をよくよく聞きだしてみると、
入社前のやりたいことと実際の職場が
余りに違い過ぎる
ということでした。

 守秘義務もあるので、具体的にはお伝え
できませんが、その会社では本社で働く前に
製造現場の工場で毎年、新人研修をさせる
ようです。

 製造業の会社などでは、普通にあるケース
だと思いますが、この相談者の方のお話を
聞いていると、恐らく嫌々仕事をしていた
のだと考えられます。

 現場を見ていた上司の判断で、この方の
研修期間が延ばされたであろうことは
想像に難しくありませんね。


 その他にも、営業職をやっている方で
まったく実績が残せない。営業がツライ…

 こういう転職理由の人は、その会社で
せめて一件でも契約が取れるまでは、
絶対に転職をお勧めしません。



・その転職は逃げではないか?
・不満を会社のせいにしていないか?
 (ただしブラック企業は除く)
・仕事が合う合わないだけで判断しないか?


以上、3つは転職を決める前に
自分自身と正直に向き合ってくださいネ。




こんな会社辞めてやるー!!…の前に その①

 こんにちは(=^・・^=)
nekoぬこ@039でーす!!


 少し日が開いてしましましたが、
いかがお過ごしでしょうか?


 先日、とてもイイ映画を観てきましたので
とてもテンションが上がっています!!
 どんな映画であったかは、後日のブログに
書きますね!


 さて、今日のテーマは転職希望者向けの
お話になりますが、現在求職活動中の方にも
私と同じ過ちを繰り替えて欲しくないので、
是非読んでくださいね。


 今日は、会社を辞める前の決断についての
ヒントをブログ読者の皆様と一緒に考えたい
と思います。


 会社を辞めるという決心は、
結婚や離婚を決めるのと同じくらい、

あるいは家やマンションを購入するのと
同じくらい、人によっては一大決心ですね。

 一方で、まだ新卒から3年以内の若者の
場合は、当時の私と同じように安易に
勢いで簡単に離職してしまうものです。


 人生に正解はないように、
あなたが今転職を考えたり、
会社を辞めようと考えているのであれば、
本当にそれが正解なのかもしれません。

 また、逆にその決断が間違っているかも
しれません。


 本来なら、こういった深刻になりがちな
話は、安易にこういったブログに無責任に
書けるようなものではありません。

 転職や就職をサポートする立場としては、
やはり、一人ひとり直接お会いして
あなたの悩みを聞きながらでないと、
残念ながら正しいサポートはできないのです。


 ただ、なぜあえてこのテーマについて
ここで伝えようと思ったのかといえば、

私が直接お会いできない方々に少しでも
正しい決断ができるヒントを伝えられればと
思ったからです。


 さて、
ここからは自分に正直に質問してください。

今、あなたが
仕事を辞めようと迷っているのは、

人間関係の問題… 少ない給与… 
異業種に挑戦したい… など
色々と理由があると思います。

その悩みは、切羽詰まった程深刻ですか??


中には所謂、『ブラック企業』といった
会社に勤務されているかもしれません。


一つだけこれは正解だと言えることは、
ブラック企業で生真面目に頑張っている人は
明日にでも辞表を出してください!


C.ロナウドのミドルシュートよりも…
大谷翔平投手のストレート球よりも…
フェラーリのF1マシンよりも速く
辞表を出しましょう!!


こういう人は、
まさに、私のブログタイトルにある
石の上にも3日間で構いません(笑)

むしろ、ブラック企業で働いている
あなたの命の方が心配です。。
みんなに迷惑が…
なんて言っている場合ではありません。

会社に対する責任が‥など
その会社の社員に洗脳されていませんか?

もっとも、自分がブラック企業に在籍し
ここで今後も頑張ろうと考えてる方は、
そもそも転職さえ考えませんが(汗)


 逆に、会社を辞めてはいけない人とは。。
一体どんな人でしょうか??


一度に伝えても頭がパンクしてしまうと
いけないので(笑)、
また明日のブログに書きますね!


 ポイントは、あなたの会社での悩みは
本当に深刻かどうかが一つの目安です!

ゲームから学ぶ就職活動!


 「今日は日曜日ー!」
 「夜20時は真田丸ー!いざ出陣じゃー!」
…というくらい
本日は一日ハイテンションのnekoぬこ@039です。


 高校時代は全く日本史の勉強をしませんでしたので、
(実は私の出身校は進学校ではなかったので、
 学んだ歴史は世界史Aのみでした。)
日本史は戦国時代しか詳しくありません。


 が、なぜこのように大河ドラマに夢中になる程に
なったのかというと、
大学生の頃に夢中になったゲーム
『信長の野望』の影響ですね。

 なぜ、進学校じゃなかったクセに大学に行ったのかという
ツッコミがありそうですが、
はい! nekoぬこは、その分かなり勉強しました。

 「nekoぬこさんの苦労話を聞きたい訳じゃないよ…」
との声が今日も聞こえてきそうなので、
この話も機会があれば…(^^;



 さて、『信長の野望』というゲームに夢中になり
戦国時代の日本史に興味を持ち出したという話をしましたが、
何かゲームに夢中になり、物事を覚えていくという過程は、
決してバカにできた物ではありません。


 ただ、単純に物事を見たままに捉えていくだけでは、
その他大勢の方々と同じになってしまいます。


 せっかく私のブログをここまで読んでくださった方には
ただの就活お役立ちブログで終わってほしくないので、
何かしら人生に役立つヒントでも持ち帰ってください。
(※といっても、今話題の文章のパクりはしないでくださいね(笑))



 例えば、ドラクエやファイナルファンタジーのような
RPG(ロールプレイングゲーム)がありますよね。

 そのまま遊んでも夢中になれる楽しいゲームですが、
簡単に言ってしまえば、
自分の操作するキャラクターのレベルを上げれば、
どんどん先に進め、新しいステージに進めるわけです。


 これ、そのまま仕事や就職活動でも応用できるわけです。



 私は、たくさんの職歴があった話を最初の方でしましたが、
(→読んでない方は是非最初から読んでくださいね)
職歴の半分程は営業職でした。


 このような経験から言えることですが、
営業は、お客さんに一件断られたくらいでヘコたれていては
全く仕事になりません!!

 飛び込み営業でも、次々と「ピンポン♪」を鳴らし、
法人の飛び込みでも、会社受付の電話で断られること
ドラクエのスライムを倒すがごとく!です(笑)


 断られるごとに、
ただただ次行こう!次行こう!ではあまり成長はありませんよね。

自分の何がいけなかったのかを冷静に自己分析できてこそ、
次への成長があると思うのです。
これぞ、RPGにおけるレベルアップです。


 就職活動においてもしかりです。


 随分前の話になりますが、
私の知人に、一度落ちた会社に再度履歴書と職務経歴書を送り、
ヤル気を認められ後日採用されたという人物がおります。


 本当に人生分からないものですね。


 ゲームの世界では、一度敗れたボスキャラに
再度挑戦しなくては先に進めませんよね?


 現実世界は、先程の例の私の知人のように
同じ企業に再挑戦しなくても、
いくらでも挑戦できる企業や職種があるわけです。


 ゲームや映画、読書も

 ただ読むだけではなく、
今の自分に置き換えて遊んでみたり、読書をしてみるだけで
見える視点が大きく変わるんです。

 本当に些細なことですが、その小さな積み重ねが、
あなたの人生を少しずつ変える力になると信じています!!


就活は○○と勢いだ!!


 こんばんわ!
nekoぬこ@039です(=^・・^=)


 求職活動者、転職希望者の方はこの週末を
いかがお過ごしでしょうか??


 なかには、「土日は企業も休みなので
何もしませーーん!」という
ある意味強者(ツワモノ)な方もw
いらっしゃるかもしれませんね。


 せっかくですので、
土日は就活用の履歴書や職務経歴書を
書く日
に当ててみませんか?


 「いや~(^^;でもね、nekoぬこさん…
その書類を仕上げるのが面倒くさいんですよ…
 「そのうち、気が向いたらやります!」

 …という方は、来週になっても、1か月経っても、
下手をすると1年後もやりませんね

完全引きこもりコースまっしぐら!
ねこまっしぐらです(笑)



 というわけで、企業が休みの週末にもできる
就職活動が今日のテーマです!


 特に、転職希望者の場合ですと、
土日がお休みの方が多いと思いますので、
平日ではなかなかできなかった
書類作成も進めやすいかと思います。


 でも、なかなか手が進まないんです
という方がいらっしゃるかもしれません。


 そのような方は、
履歴書とペンを持って近所のスタバやマックへ
走りましょう!!


 人間、誰も見ていない空間にいると
余程の意思の堅い人間を除いては大抵の場合
ダラけます…(^^;

 私自身も現在はフリーで活動しておりますが、
慣れてきたとはいえ、
書類や記事の作成は、現在でも大抵外で行っております。


 時間帯にもよりますが、カフェはこの年末の季節だと
受験勉強中の中高校生や、
レポートに追われる大学生、
資格勉強中のサラリーマンなど
向上心の高い人たちが集まりやすい傾向にありますね。

 こういった場に自分の身を置くことによって
心理的なエンジンが掛かりやすくなるものです!
 夢中になって書類作成をしていれば、
おしゃべりをしているお客さんの声も案外聞こえないものですよ。

16.12.10.01.JPG

 100円マックなどで席に着き、イザ!
と思っても、中々手が進まない方は、
最初の1~2枚の履歴書や職務経歴書は
練習用の下書きだと思ってください。


 「間違ってもいいんだ!」というリラックスした
気持ちがある方が、
「どうしてもこの書類は失敗できないんだ!!」という
堅い気持ちで書くよりも志望理由などイイ文章が書けますよ。

 ちなみに、このことは面接でもいえるんですけどね。
面接についてのお話もまた、別の機会でお伝えします。


 本日の結論、
 「書類作成も面接も…
そして恋愛も、場の雰囲気、勢いが大切です!!」(笑)

 もちろん、どちらも戦略を練った上で。ですが…


 ではでは、皆さん良い週末を♪(^^)/

早起きと就職活動


 今日も早朝から淡々と仕事を進めています
絶好調nekoねこ@039です!


 皆さん早起きって得意ですか??


 「はいっ!!得意です!毎日しております!」
という人は少ないのではないでしょうか?


 特に生活が不規則になりがちなフリーターの方
求職活動中の方などは生活が乱れがちになりますね。
私自身もその一人でした。。


 今日は、早起きと仕事の決まりやすさに
ついてのテーマですが、
勘の良い方ならこの題を見ただけでも
どんな話かなんとなく想像がつくのではないでしょうか?



 「何っ? 早起きィ?!((+_+))
そりゃ…分かっちゃいるけど、できれば苦労しないよ~」
という声が、日本中四方八方から

まるで私が四面楚歌状態になるくらい
聞こえてきそうです(笑)


 さて、今日も結論から伝えます!

 早起きをする人ほど、
就職活動も上手くいきやすい傾向にあります!!


 早起きをするメリットをここで書くと
長文になってしまいますし、
ビジネス書の中には早起きの色々なメリットを謳った
書籍も多数出ているので、

 あえて、今日は何故早起きができないのか
考えてみましょう!


 以下は、私自身が早起きをできなかった
約10年ほど前の求職期間中の頃の体験です。


 面接を受けても受けても受からなかった当時の私は
やがて自暴自棄になり、
ビールを飲みながら深夜の海外ドラマにハマりだし、
やがてオンラインゲームにまで手を出し始めました。

 …と、ここまでくると
夜眠れなくなるのは想像に難しくありませんよねw

夜、強い光の刺激を受けるとブルーライトの光が…
…などと、その辺りの理屈は
既にご存知の方も多いでしょう(^^;


 海外ドラマや、オンラインゲーム…
テレビを見なくても、推理小説やジグソーパズルなど


 これらには「あること」が共通しています。



 …そうです!!
続きが気になってしまうことです!!

 眠れなくなるわけですよね…

 続きを知りたくて知りたくて、
ワクワクドキドキ…


 せっかくですので、
このワクワクを朝に持っていきませんか?

朝起きたら、いきなりやりたいことをするのです!


 通常、夜には一日の疲れを癒すために
寝る前に楽しみをするという…理屈も分かります。


 でも、一日のスタートの気分が良ければ、
その波に乗って
イイ履歴書も仕上がるでしょう!
イイ面接になるかもしれません!


 大切なのは、一日のスタートを
マリオカートのロケットスタートのごとく
(…古いネタですみません(汗))
行ってみましょう!


 早起きできたら、一番の楽しみをやってみる!
これも一つのポイントです!!


 私自身もこれで早起きができるようになりましたし、
是非、あなたも試してみてくださいね☆

16.12.9.01.JPG

 できれば夜はこのくらい早く寝ましょう!
 朝4時や5時からロケットスタートできます!!

求職活動中のモチベーション②


 こんにちは! nekoぬこ@039です。


 前回のブログ(12月6日分)では、

意外なことに、
現在どこかの会社に所属しつつ転職先を探している
転職活動中の方よりも、

フリーの求職活動中の方の方が
仕事が決まりやすいのです!

…というお話をしました。


 私の言っていることは
転職アドバイザーの専門家の話とは真逆ですね!
「何言ってるんだ…」という声をいただきそうです。
ごもっともです。


 ただし、仕事がスグに決まりやすい人には
いくつかの条件があります!というお話をしました。
今日は、そのうちの一つの条件をお話します。


結論を言ってしまうと
それは考えてみれば単純なことなのですが、

前職を辞めてから
できるだけ時間が経っていないことです!
この一言に尽きます。


 そうなると現在求職活動中の方は、
「できるだけ時間が経っていないことというと
だいたいどれくらいのことなのですか??」

という疑問が湧いてくると思いますが、

およそ
3か月以内と考えて下さい。



 前職を辞めてから、次の仕事が決まるまでの間は
なるべく時間が空かない方がいいのです。


考えてみればわかりますよね。。

 1度でも仕事を辞めてしまった経験の
ある方なら分かると思いますが、
時間が空く程、再就職は不利になっていきます。


一番困るのが、面接時に
「前職から時間があるようですが、
 この期間あなたは何をされてましたか?

という質問です。


 人事担当は、決してあなたに
意地悪な質問を言っているわけではないのです。



 何事もそうですが、
一度アクションを辞めてしまうと、
熱が冷めてしまい
次に行動するまでに時間がかかりますよね。


あなたにも経験があるかもしれません。


 私の場合ですと、例えば部屋の掃除です。
一度取り掛かれば、
キレイになるまでとことんやってしまいます。

 最初はテーブルや机の上を拭くだけだったのに、
気付いたら、本棚まで掃除をしていた…
な~んてことがよくあります(汗)

 しかし、定期的に掃除をやらないと
「また今度でいいや…」と言い訳をしてしまい、
部屋が埃だらけ散らかり放題…
こうして、ズルズルと後回しになる悪循環。


中には、
「いや、でもその例えは
 求職活動とは関係ないんじゃないですか?」
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

これもまた、ごもっともです……


 しかし、今回のテーマは、
モチベーションという意味においての話なので、

当然ながらテキパキと動いている人の方が、
仕事が決まりやすいのは確かなんですね。


 一社の選考に落ちたからといって、
落ち込んでしまう人が案外多いように感じます。


 求職活動の皆さま思い出してください!
 学生時代にエントリーシートを
何十社も送りませんでしたか?

 その頃と同じ感覚でやってみましょう!


 こんな例えをすると怒られてしまうかも
しれませんが、
書類選考や面接はゲームだと思ってください(笑)

 そのような感覚でやっていくと一社決まる人は
面白いように次々と内定をもらえますし、
決まらない人は、全くといっていいほど決まりません。


 勿論、仕事がスグ決まる人は
選考書類がしっかり書かれていたり
面接対策もバッチリしています。

 この辺りについての情報は本屋やAmazonなどで、
就職対策の本をしっかりと読み込んでもらいたいのですが、
私のブログでも今後少しづつ
紹介していきたいと思います。



 と、ここまで読み進めて頂いた方の中には、
 
「言いたいことは分かりますが…
 実は、私の場合は前職を辞めてから
  2年、3年以上経っているんですよ…」
「こんな人でも再就職決まるんですか?」

という深刻な質問もありそうです。

10年以上となると(汗)
その対策は私としても厳しいかもしれませんが、

 安心してください!
長期間無職の方でも再就職対策は十分にあります!


 この辺りのテーマについても
ゆくゆくはお伝えしていきましょう!


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

プロフ猫の紹介

 こんばんわ!
今夜は夜更かしnekoぬこ@039ですw


 今日は番外編のお話です。


 プロフィール画像にある猫ちゃんが気になって、
夜も寝られない方もいらっしゃるかと…
(って…いませんねw)思いまして、

いつもとは違うカタチで
私の実家のネコちゃんの紹介をさせてください。

16.12.7.01.JPG


 写真を見ていだだければ分かる通り、
カワイイ三毛猫です。


 名前は「ミーちゃん」
…そのまんまですね(^^;


 三毛猫なので当然メスなのですが、
ウチの実家に来た当初は気性が激しい
というかケンカっ早いオスのようでした…

そんなワケで、
当初は希少種の「オスの三毛猫」なのでは
ないかと期待してしまいました!


 余談ですが、三毛猫の雄が生まれる確率は
3万分の1というかなりレアな猫のようです。
(Wikipedia:三毛猫の遺伝的特質と性別参照)


 一時期TVで有名になった和歌山電鐵
貴志川線貴志駅にかつていた
あの『たま駅長』ほど
三毛の色がハッキリとはしておりませんが、

今月で、まだ約生後4カ月
今後どのように変化・成長していくのか楽しみです。


 さてさて、今でこそ
このようにキレイな毛並みになってきましたが、
実家に来た当初はボロボロの姿だったようです。。
(私は普段東京にいるので、
 普段世話をしている親から聞いた話です)


 元々、捨て猫だったようなので、
子猫とはいえ、人間に対しての警戒心が非常に高く、

餌を置いておいても、
人間の姿が見えなくなるまでは
絶対に餌までは近づくことはありませんでした。


 人間でも、初対面の人と会う場合は
大抵の場合は警戒しますよね。。


 約2週間ほどかけて餌を置いてはその場を離れ
と繰り返すカタチで少しずつ慣らしていきました。

 そして、1カ月も経つ頃には
触れるまでの段階まで進み、

「猫まっしぐらカルカン」を与えていたせいか、
すっかり毛並みも良くなってきました!

16.12.7.02.JPG

 今では当初では信じられないくらい
驚くほど人間にも慣れて、
頭を撫でるだけで喉がゴロゴロ鳴っています♪


 機会があれば、
またミーちゃん記事も更新しますね!

求職活動中のモチベーション①

 こんにちはー!
nekoぬこ@039です。


 求職中の…
または転職希望者の方、
 そんな簡単に希望の仕事見つかるわけないと
テンション落ちてませんか?

 そこで、
今日のテーマは求職活動中のモチベーションについてです。


 まず、結論から言ってしまうと、正直なところ、
就職活動にモチベーションは必要ないです。


 例えばの例ですが、
川の向こう岸に100万円のお金が落ちていて
それがなんと『あなただけに』見えているとします。

 1キロ先に橋が架かっているのを発見したら、
その100万円を拾いに行くために
モチベーションが必要ですか??(笑)

 私だったら、例え5キロ先の橋だろうが
10キロ先の橋だろうが、歩いてでも取りに行きます!!


 と、少々意地悪な例え話をしてしまいましたが、
そうはいっても、やはり求職活動にしろ転職にしろ
多少なりモチベーションが必要ですね。

 特に、10年前のアルバイトを転々としながら
次の条件のいい正社員になれる会社を探している
当時の私のような方には、
是非続きを読んでもらいたいです。


 今回は、転職希望者と
現在フリーターまたは無職の
求職者の方と切り分けて考えていきますね。


 まず、転職活動というのは、
現在在籍している会社があるハズなので、

ある意味、希望の会社に落ちても
今の会社に居続けることができるので、
そこに在籍している間は賃金を
貰い続けることができ、
保険を掛けているようなものですね。
(イジ悪な表現でゴメンなさい…)


 特に転職活動を支援する人材派遣会社などに
サポートをお願いをしていた場合は、
条件のいい会社が見つかるまでのんびり
待つこともありえるので、

中々決まらないなんてこともザラにあります。
(転職希望の方へのお話は
また、別の機会にお伝えしますね。)


 さて、それに対して求職活動というのは、
ある意味採用する会社側の視点から見ると
(厳しい言い方かもしれませんが)
ニートと変わらない訳です。

 求職活動中でしかも、
一人暮らしをされている場合、
お金が入ってこないと生死に関わります。

 我々からしたら、それはもう必死になりますよね!!
(実は、私自身もそのような経験が何度かありました)


 そういった意味においては
一見、転職活動中の方の方が、
条件的には次の会社を見つけるのも早い気がしますが、

仕事を見つけようとするエネルギーが高いのは
断然、後者の求職活動中の方なので、

案外、すんなり決まってしまうものなのです!


 ただし!
ただしですよ! 後者の求職活動中の方が
すんなり決まるには、
あるいくつかの条件があります!

 その条件については
また次回以降のブログでお伝えしたいと思います。


 今日も最後までありがとうございました!

転職は悪か?!

 こんにちは! nekoぬこ@039です。
 今日も再就職を目指している方々に、私の就活ワンポイント
アドバイスをお伝えしようと思います。

 さて、今日のテーマは「転職は悪か?!」という、
メンタルの部分についてです。
 2回目のブログにしてはかなり深い部分来ましたね~(^_^;)


 どうやら、未だに古い体質の会社や、地方の会社などでは
転職したヤツは=(イコール)仕事が続かないヤツだという
考えで凝り固まっている人が見受けられますネ。

 そういった面接担当者は、人それぞれ事情があるのに、
そこまで考えが及ばないのでしょうか。
な~んて考えてしまいがちです。。


 ただし、ここで求職者である
皆さんに考えてもらいたいのは、

 会社側の視点からみれば、
雇った人間にスグに辞められては困るのは分かりますよね?

 採用コストや、人材育成に対する時間や費用を考えると
会社側の負担は膨大なものになりますしね。
(恥ずかしながら、20代前半の頃の私は
 そこまで考えておりませんでした…)


 もし、このブログを読んでいる読者さんの中で、
「なぜ自分はなかなか面接までこぎつけないのだろう」と
悩んでいる方がいらっしゃれば、
一度、自分の履歴書や、職務経歴書を再確認してみてください。

 そして、自分が会社の経営者になったつもり
自分自身が面接に来たら
自分を採用してみたいかどうか考えてみて下さい。


 「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」
ということわざがあるように、
 何事も相手を知らなければ、勝てる戦も勝てません!
受かる面接も受かりません。

…と、ここまでは会社側からの視点で考えてみました。
 いや~心にズキッときましたね。。

 私も、20代半ばの頃の自分自身が私の面接に来たら
即落とします(笑)


 こうして、会社側からの視点を先に考えてしまうと、
とても面接に受かる気がしない…
 そんなあなたの気持ちはよくわかります。


 でも、冒頭の方でいった通り
転職するには、人それぞれ事情があるのです。

あなたにはあなたなりの事情があるハズです!


それは、私のようにわがままな退職理由(笑)だけではなく、
切実な思いの方も沢山いらっしゃるでしょう。


 なので、
どんなに転職回数が多かろうと、
まだ一度も転職をしたことがなかろうと、

 転職は悪いことでもなんでもないですし、
それを恥じる必要なんて全くありません!


 このテーマについては
たくさんお伝えしたいことがありますので、
次回も楽しみにしてくださいネ!


はじめまして!!

はじめまして! ニックネーム「nekoぬこ@039」です。

えっ?!覚えにくいフザけた名前ですか?(汗)
まぁ、ニックネームは猫好きの30台半ば男というだけなので
余り気にしないでください(笑)


このブログは、
転職活動中、または求職活動中の皆さんが
新しいステージでいち早く活躍できるように
少しでも役に立てる情報をお伝えできればと思い、
このブログを開設しました。


なぜ、このようなブログを始めたのですか??
という声が聞こえてきそうですが。。

昔の私と同じように、就職活動や転職活動で
仕事がなかなか思うように決まらない
困っている人たちの気持ちが痛いほど分かるからです!

そこで、少しでもこれまでの私の転職・求職活動の経験が
お役に立てればとの思いで始めました!!


プロフィールにも書きましたが、
改めて、初回なので私の自己紹介をしたいと思います。


大学を卒業後約10数年の間、数々の仕事を転々として参りました。

実は、履歴書や職務経歴書に
書ききれないくらいの職歴があります!!
(今ではこうしてネタにしているくらいですが(笑)
 当時は本当に笑えませんでした…)

普通に考えると、20代の間に
転職してよいとされる回数は3回までだそうですね。
大手転職支援サービスの会社の担当者の間では暗黙の了解だそうです。


ところが、私は29歳の時点で職歴が既に7社ありました。
世間一般の社会人からすると、
負け組・いい加減・続かない人…

そう見られることが多かったように感じますし、
自分でも思い当たる節が多々ありました。


 今考えれば、大学生の頃から社会人になったら
誰よりも稼いでやりたい!その為には営業職だっ!
な~んて安易に考えていたのです。

 そんなヤル気満々だった当時の私が、
最初に選んだ会社は商品先物の営業職。
 つまりテレアポ地獄です。。
その後、ネット回線のテレアポ… 飛び込み営業… ルートセールス…
営業という営業は色々と経験しました。
(営業職以外も経験しましたが、機会があればその話もしていきますね。)

 ただそんな私でも、ダメ人間なりに
一応営業成績は新卒の会社を除いては、
同期入社の中ではどの会社でも
それなりに契約をとっていたのです。


 辞めた理由はそれぞれの会社によって違うのですが、

会社の方針によって急に売る商品が変わりそれを拒否したり

無理難題を言ってくる上司に思いっきりキレてしまったり

なんと、
遠方への転勤命令を無視したなんてこともありました。

 いや~。。ワガママですね…若かったですね(汗)
日本のサラリーマンとしてはあるまじき行為デス


 そんな私が、なぜ転職を約15年間の間に12社も次々と成功させていったのか、
 元大手人材派遣会社の社員をしていた視点から、
そのエッセンスを少しずつ、
ゆる~く♪このブログにまとめていきますね。


 興味があれば、これからも是非読んでみてください!